メガネやコンタクトレンズとの比較

一般的にメガネやコンタクトレンズ(ソフトコンタクトやハードコンタクトなど)は、日常的に装着し視力矯正しています。

オルソケラトロジーは夜間就寝中に特殊なコンタクトレンズを装用することで角膜を”癖付ける”ことで、日中はコンタクトレンズをはずして裸眼で過ごすことができます。

メガネや通常のコンタクトレンズのわずらわしさから解放されたい方には非常に有効とされています。

やはり日中に裸眼で過ごせることが大きな違いですね。

 

(2019.4.26 更新)